学校案内

お問合せは

コースの紹介

ペットケア総合コース【ペットケアマネージャー養成】

一人一頭の担当犬制度は、繁殖実習で産ませる子犬が自分の担当犬になります。
新しい生命の誕生の素晴らしさは人間も動物も同じ。
自分で産ませる子犬は愛情も倍増することでしょう。
一般的に言う躾訓練ととはちょっと違った訓練も行います。
それは、飼い主とのコミュニケーションがとれた犬を育てるために行うもので、
独自のカリキュラムによって学習します。
ペットショップを経営するには様々な知識が必要になります。
ペットケア総合科ではひとつのジャンルにとらわれず、より実践的な授業を行いながら
実際に役立つ知識と経験が蓄積されるように進めます。
「活きた」授業を通して、総合的な技能を持った人材を育成!
トリミング技術やトレーニング技術、動物看護の知識など、他3コースで学ぶ内容を総合的に学習します。
卒業時には、厚生労働省認可(社)全日本愛犬技術者指導協会の公認ライセンス「ペットケアマネージャー1級、トリマー・ホームドッグトレーナー3級」を取得します。また、ビジネスマナーも重要視し、ビジネス能力検定3級の資格取得も目指しています。
仔犬の繁殖・出産・飼育を経験
つくばわんわんランドをフル活用。わんわんランドの施設や犬達を使いながら、繁殖に関する授業を数多く取り入れています。繁殖実習では、交配〜出産〜子犬の管理を経験。繁殖実習で生まれた仔犬は、生徒のパートナードッグとなります。
わんわんランドグループ校ならではのパートナードッグ制度&飼育管理実習
つくばわんわんランド内にある「子犬展示館」の管理に携わりながら子犬の管理・施設の管理・接客などを現場で学びます。わんわんランドの子犬担当スタッフ指導の下、生きた学習を行います。徹底した飼育管理が必要とされる子犬を扱いながら、お客様に楽しんでいただけるような施設作りを学生が主体となり展開していきます。
カリキュラム
ペットビジネスの知識と技能を総合的に幅広く学ぶことで、動物分野でオールマイティに活躍できる人材を育成します。
基礎科目
犬学
猫学
スタンダード学
動物社会学
動物飼養管理学
寄生虫学
ビジネスマナー
基礎獣医学
ペットビジネス学
伴侶動物学

専門科目
エキゾチックアニマル概論
繁殖学
ペット販売学
動物生態学
ペットシッター概論
グルーミング実習
動物看護学実習
トレーニング実習
繁殖学実習

◆スタンダード学
犬の骨格・体について各犬種の原産地・歴史
・ドッグショーについて学びます。

◆動物飼養管理学
広く動物に関する愛護や条例などを学びます。

◆基礎獣医学
基本的な体の構造や健康維持について、
犬病学・猫病学・薬理学などの基礎知識を学びます。

◆動物管理学
動物の飼養に必要な身体の仕組みから
病気の予防までを基礎から学びます。

◆繁殖学実習
発情から交配、そして出産・産後の管理などを
実際の犬を通して学びます。
繁殖学実習で産ませた子犬が
自分のパートナードッグになります。

◆トレーニング実習
一般的なしつけ訓練の方法や家庭で
飼い主が愛犬をしつけていく様な
優しいしつけ方法などを広く学びます。

取得可能資格
当校は厚生労働省認可(社)全日本愛犬技術者指導協会の正式認定校です。
全員が厚生労働省認可協会のライセンスを取得可能です。
※上記ライセンス費用は、受験料・合格時の登録料を含んだ金額(自己負担)です。
※(社)全日本愛犬技術者指導協会は、最初のライセンス取得時に入会金・年会費として別途6,000円が必要となります。
※表中の○は「必須ライセンス」、△は「選択ライセンス」です。
進路・職業【主な活躍の場】
ペットショップ・ブリーダー・ペットテーマパーク・動物病院・ペットホテル・動物プロダクション・動物園・
ペットシッター・ペットレジャー施設・ペット関連企業 他
先生の声
寺崎修司(ペットケア・主任講師) ペット産業に人気が集まり、そこで働く人たちが増えるに従って、その職種も多様化してきています。業界の現場では、従来の専門職にこだわらず、総合的な技能を持った人材を求める声も増えてきました。これからの動物業界は、より高度な知識と技能を持った専門職(スペシャリスト)と、広範な知識を持ちながら組織や職場の中で横断的に動ける総合職(ゼネラリスト)の両方が求められています。ペットケア総合コースはそのゼネラリストを養成する学科です。基本となるトリミング、しつけ訓練の他、繁殖やショービジネスなど、動物業界全般の勉強をします。特に繁殖実習では、実際に犬を交配させて子犬を産ませるという、当校ならではの勉強ができます。産ませた子犬は、生徒のパートナードッグとなり、トリミングやしつけの勉強に活用していきます。こんなユニークな学科、全国でも珍しいと思いますよ。

ページの上へ戻る